女性の目

埋没はプチ整形

女性の目

二重まぶたになることができる美容整形の中でも、もっともポピュラーとされているのが「埋没法」です。埋没法はプチ整形の一種であるため、ほかの施術に比べて安い費用で受けることができます。多くの美容外科で扱っている施術であるため、どなたでも気軽に受けることができます。そこで、このページでは埋没法の特徴やメリットなどについてご紹介します。

埋没法は、施術の際にメスではなく特殊な糸を使用します。この糸は髪の毛よりも細くなっているため、挿入されても違和感を感じることがありません。この糸は、目の裏側から挿入されます。そのため、傷跡が表向きになることがなく、傷跡が気になることもありません。施術では、理想とする二重まぶたに合わせてひだを作り、そこにそって糸を留めていきます。細かく留めるのではなく、2ヶ所程度であるため、施術時間は約10分となっています。比較的短時間で施術が終了するため、仕事はもちろん、家事や育児、プライベートなどで忙しい人でも、気軽に施術を受けることができます。

埋没法ならではのメリットには、上記で紹介した「施術時間の短さ」のほかにも、「メスを使用しないため腫れが気にならない」などが挙げられます。施術に使用するのは糸と針。施術を受けることで、身体に負担を与えることもないため、気持ちを楽に施術を受けることができます。また、最大のメリットには「元に戻すことができる」という点が挙げられます。埋没法は、糸を通して二重まぶたを形成しているため、その糸を外せば簡単に元の目元に戻すことができるのです。そのため、万が一仕上がりが気に入らなかった場合でも、やり直しが効くということになります。美容外科によっては、片方の目ずつ施術を行っている場合もあるため、その日の都合に合わせて施術を受けることができます。

このような特徴とメリットを持つ埋没法は、費用が安価であることが大きな理由となり、若い女性を中心に高い人気を得ています。「二重まぶたにしたいけど、美容整形を受けるのがはじめてで怖い」という人は、まず埋没法を視野に入れてみることをおすすめします。仕上がりが気に入らなった場合でも、元の目に戻すことが可能なため、安心して施術を受けることができます。